フランス旅*初めてのパリ-1日目 | vlaminck

2017/07/06 21:01

前回の投稿からだいぶ間が空いてしまいましたね。

日々の製作と出店の繰り返しの中で発信したいものは商品という形で皆さんに届いていると感じていますが
それ以外の伝えたいことなど、こういう場を通じて発信していけたらと思います。
*
タイトルからもうお分かりだと思いますが、先日フランス旅に行ってきました。
パティシエの道に進んでいる友人との2人旅で秋ごろにそれぞれショップのオープンを控えていて
お互いのスケジュールを調整したら‘ここ‘という期間が決まり、後は勢いで決定。
旅に出る直前まで打ち合わせも計画も十分にできず正直不安だったけれど
振り返ってみるとやっぱりこういう事は勢いだなとつくづく。時には必要。
*
旅に行く前日まで東京ソラマチで出店。

帽子とバッグ、かさばる2つの商品とその什器で荷物はかなり多めですが、
nineの3人目と言っていい位、小柄で優秀なnine号(軽)に乗せて帰ります。

旅の友は小型サイズのキャリーバッグとnineのタッセルポーチ、そして大人のレザーリュック。
2週間の海外旅行にしては少ない方だと思いますが、必要最低限の荷物と後は不便を楽しむ心を持参。
*
フライトはエールフランスで行きはアムステルダム空港経由で16時間、帰りは12時間直行便を予約。
行きはKLMオランダ航空との合同便で食事もサービスも印象に残らず…
旅の打ち合わせとお仕事の疲れでいっぱいだったかもしれませんが写真も撮らず( ´∀` )
*
生まれて初めてのなが~いフライトで身体はボロボロ~
やっと着いた乗り継ぎ先のアムステルダム空港で身体も気持ちもリフレッシュ。

パリシャルルドゴール空港到着!Bonjour~
日本で予約してきたアパルトマンの鍵の受け渡しの待ち合わせがあったので遠~いメトロの入口へ。
線路内に不審なものが発見されたため駅は封鎖、再開の目途も立ってないと言われ→
来た道を戻ってバスで行くことに→行き方を聞いていたら→メトロの再開→2往復目→メトロ
慣れないあれこれと疲れでへとへと(;'∀')
メトロによっては階段しかない駅もあり、パリ市内は石畳が多いので
体力に自信のない方は荷物の配分は少し考えるべき。
*
待ち合わせ時間を大幅に過ぎて目標のアパルトマンに到着。
幸いに鍵担当の方が同じフロアに住んでいて何とかセーフ。
泊まったのはモンマルトル丘のちょうど下に当たる場所でPigalleという駅近く。
昔は治安のいい場所ではなかった様ですが、最近は若いアーティスト達が集う新しい空気の流れる街。
夜11時位まで昼間みたいに明るい時期でもあって治安に不安を感じることはなかったです。
近くにはパン屋さん、スーパー、レストラン、Caféなど豊富でどこ行くにもアクセスも抜群。
*
この日は長旅の疲れと安堵感ですぐダウン。
友人は明日食を求めてブルターニュ地方へ。
わたしはかつて帽子の街・パリで一人旅。
不安と期待が交差する気持ちと共に1日目が終わる…つづく